BOOKS
「変われない自分」を一瞬で変える本 ~いちばんカンタンな潜在意識のあやつり方~

井上裕之
きずな出版
発売日:2018-07-24

BOOK REVIEW

英会話、ダイエットなど自分を変えたくて何度もトライしているのに、なりたい自分になれていないということはありませんか?そんな貴方にオススメなのが「『変われない自分』を一瞬で変える本」という一冊。潜在意識を活用して自分を変えるのがテーマの一冊です。

著者は井上裕之さんは北海道帯広市出身。大学院修了後は「医師として世界レベルの医療を提供したい」という思いのもと、世界各地の大学で研鑽を積んだのち帯広市で開業。また、本業の傍ら「潜在意識」や「ミッション」を統合させた成功哲学を提唱。全国各地で講演活動をされており、著書は発行部数累計が120万部を超えている方です。こちらの一冊は、潜在意識から自分を変えていくというアプローチで話が進んでいきます。

1.なぜ表紙の帯で「『引き寄せ』では、あなたは変われない」と言っているのか?
著者は決して引き寄せを否定しているのではありません。引き寄せはエネルギーの一つ、でも引き寄せは目的を持ったエネルギーではなく、未確定要素の多いエネルギーだと仰ってます。確かに、「こうなったらいいなぁ」だけでは叶うことはなく、目的なり意思を伴わないと願いも叶いませんよね。だから著者は「知識の貯蔵庫=潜在意識」を活用することが大切であると語りかけています。

2.潜在意識を変えるにはどうすれば良いのか?
まず、潜在意識を変えるには自分の過去の解釈を変えるべきと著者は述べております。具体的には過去のネガティブな「失敗した」「苦手である」「腹が立つ」「難しい」と言った言葉。その言葉をまずは上書きしてプラスの解釈に変えようよと著者は伝えてます。

数々の成功本に「成功するには潜在意識の活用が必要だ」と書かれておりますが、実は具体的にどうすればいいのかというアクションにまで踏み込んだ本はなかなか見当たりません。しかし、こちらの1冊はその点まで踏み込んでいらっしゃるのがこちらの一冊の良いところではないかと思います。

老若男女問わず「何かしら自分を変えたい、でもどうやっていいのか分からない」という方に読んでいただきたいです。具体的な言葉遣いから変わるヒントが書かれているので、本を開いたらすぐにそちらから読み進めてもいいかと思います。この一冊で自分を変える最初の一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

おすすめ情報
ページトップに戻る