BOOKS
セミナー・イベント主催で成功する71の秘訣

安井 麻代
セルバ出版
発売日:2018-06-27

BOOK REVIEW

今回ご紹介するのは、『セミナー・イベント主催で成功する71の秘訣』(セルバ出版/2018年)です。

著者は安井麻代さん。セミナー・イベントの企画から制作、運営までを行うセミナー・イベントプロデューサー。2000年に飲食業、デザイン業、コンサルティング業、セミナー業などを展開する企業グループに入社。最年少取締役に就任後、イベント企画、店舗開発などにも携わる。2007年独立。銀座にバーを出店。同時にセミナーや講演会、パーティーなどのプロデュースを始め、現在までに自信がプロデュースしたセミナー・イベントは1000本超、1万人以上を動員しています。

セミナービジネスの仕組み、企画、集客、運営、開催を全て網羅した一冊!

この数年、セミナービジネス市場が急成長を遂げています。著者の考える理由は二つ。一つ目は終身雇用制が崩壊した今、会社に頼るのではなく自分自身でスキルを身に付けたいと言う需要が高いこと、二つ目はSNSの普及などにより起業の障壁が減り、新規参入しやすい業界であることです。そしてセミナー講師になりたい人は多くでも、主催者をやりたいと言う人は少ないのがこの業界の現状。主催者になるための企画立案、集客、当日運営などプロ主催者に必要なノウハウを全て伝えているのが本著です。構成は以下の通り。

第1章 主催者になることをすすめる7つの理由
第2章 セミナービジネスの仕組み
第3章 成功するセミナー・イベント企画とは
第4章 満席御礼!セミナー・イベントを成功させる集客方法
第5章 当日の開催までの進め方をスムーズにする秘訣
第6章 最大の効果が出る当日の運営の秘訣
第7章 ここが重要、セミナー・イベント開催後のポイント

今回は「第1章 主催者になることをすすめる7つの理由」「第4章 満席御礼!セミナー・イベントを成功させる集客方法」のサマリーをお伝えしたいと思います 。

第1章 主催者になることをすすめる7つの理由

第1章ではセミナー主催者になるための心構え編になります。世の中に多種多様のセミナーがあり、「セミナーであれば何でもできそう」とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、大切なのは自分自身のリソースを掘り下げることと著者は言います。セミナービジネス業界でも当然、自分のリソース、社会性に求められていること、自分のやっていきたいことの3つが重ならないと売れる企画にならないからです。例えば、独身男性が子育てママ向けの育児セミナーを企画して集客できるかと言うことを考えれば容易かと思います。売りたいことも大切ですが、これまで自分自身が人から頼まれてきたことが社会にも求められていることが多いのです。そして第1章ではそのほかにも主催者として必要なスキルと心得、準備すべきものなどが紹介されています。

第4章 満席御礼!セミナー・イベントを成功させる集客方法

まず集客に大切なのは〇〇力と冒頭では触れられています。それは、webでの発信力ではなくて、企画力。例えば、孫正義さんなどの大物経営者による企業経営者向けのセミナーがあれば、すぐに満席になることは想像に難くないはず。セミナーやイベントの集客だと、どうしてもwebでの告知方法、手段に目を向けがちですが大切なのは企画。その上での集客方法なのです。そして、集客するにあたり、何度も告知をすること、集客するにあたっても目標人数や1日あたりの告知人数を決めるなど数値化することも大切と著者は言っています。

この他にもセミナー・イベントの主催ノウハウが全て詰まっています。これからすでにセミナーをされていて主催ノウハウを学びたい方、講師の方でも運営ノウハウを学びたい方、さらにこれから起業されたい方にもオススメしたい一冊です。

おすすめ情報
ページトップに戻る