BOOKS
地上最強のセミナー講師バイブル

坂田公太郎
Clover出版
発売日:2018-05-23

BOOK REVIEW

今回ご紹介するのは、『地上最強のセミナー講師バイブル』(クローバー出版/2018年)です。

「独立なんて絶対無理!その不安を、自信と希望に誘います!!」 

本著は坂田公太郎さん、佐々妙美さんの共著です。坂田公太郎さんは現在、株式会社セミナーエリートの代表取締役。歌舞伎町にてNO1ホストとして活躍し居酒屋経営を譲渡後、社会人研修会社、マンション販売会社にて営業成績NO1になった後、セミナー講師としてデビュー。現在は「トップ1%セミナー講師養成講座」にて「稼げるセミナー講師」を多数輩出しています。佐々妙美さんも現在株式会社セミナーエリートの取締役。過去1250回以上のセミナー・イベントを開催、定価60万円超の講座を800本以上販売、集客総数は15000人を超えています。また坂田公太郎さんとともに「トップ1%セミナー講師養成講座」を主宰されています。

本著は一時的な成功で終わるものではなく、高収益が継続的かつ確実に積み上がる「地上最強のセミナー講師」になれる方法を、理論と実践手法に分けて詳しくまとめられています。 今回は、セミナー講師を目指している方のはもちろんのこと、今後副業、起業を目指している方にもお伝えすべく「第1章 セミナー講師が『超・成長市場』の理由」「第8章 稼げる講師のセミナー錬金術」のサマリーをご紹介したいと思います。

第1章 セミナー講師が「超・成長市場」の理由

セミナー講師になることのメリットとして著者は下記の点を挙げています。

  1. 初期投資が最小で始められる
  2. 超成長市場である
  3. ランニングコスト(固定費)が少ない
  4. リスクが少ない
  5. 超高利益率
  6. 学歴ゼロ、未経験でも始められる
  7. 自分の時間を確保できる&世界の至るところで仕事が可能になる
  8. 受講者の人生を変える瞬間に立ち会える

特に利益率についてはフォーカスすべきところで、例えば飲食店だと人件費に加え、食材や飲料の原価もかかるため利益率が10%〜15%と言われていますが、一方セミナー講師業でかかる経費でいちばん大きなものは会議室料。その会議室も自前で所有していることがない限り、恒常的な経費になりにくく利益も出やすいのです。また、著者が主宰しているセミナーの講座生から には月に1000万円の売り上げを立てられるようになった方もいて、受講生の人生を変える瞬間に何度も立ち会われています。

第8章 稼げる講師のセミナー錬金術

なぜこのような章を設けているのか?それは稼げていないセミナー講師が多いから。筆者によると稼げるセミナー講師は全体の10%くらいではとも。稼げるセミナー講師となるために本章で用意しているのは「マインド編」「基礎編」「上級編」の3つ。ちなみに「マインド編」のサマリーをお伝えすると、 「お金のセルフイメージを書き換える」「値段を高くすることは、お客様にとって非常に良いこと」「高額に見合う覚悟とサービスの質」などです。セミナー講師のみならず「稼ぐ」ということは「お金」に対するマインドセットが必要であることを教えてくれています 。

「大副業時代到来!誰でも誰かの先生になれる!」

「自分の人生を自分で選択できる人たちを増やす」のが著者が主宰されている「トップ1%セミナー講師養成講座」のミッション。単にセミナー講師として稼ぐには、という観点のみならず、稼ぐことで自分の人生を選択できる人を増やせるように導いてくれる一冊。セミナー講師として活躍されたい方だけでなく副業や独立起業をお考えの方にもオススメしたい一冊です。

おすすめ情報
ページトップに戻る