BOOKS
賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む

700ニキ
KADOKAWA
発売日:2019-05-24

BOOK REVIEW

今回ご紹介するのは、『賢者のタイミング 空気は読まずに流れを読む』(KADOKAWA/2019年)です。

著者は700ニキさん。アニオタ・ネコ好きの個人投資家。国内最大級の有料会員制コミュニティ(オンラインサロン)「ニキサロン」を主宰。趣味は読書であり、トレード以外のすべての時間は本を読んで過ごしています。幼少期に「超」がつくほどの貧乏家庭に育った経験から、お金のせいで夢や自己実現を諦めている人をひとりでも減らしたいという考えから、幅広いお金の教育を広める活動を展開しています。

何をやってもうまくいく生き方に変える!

著者は個人投資家として活動している以外の時間帯を読書に充てていて、最新のビジネス書はほとんど読まれているとか。そんな中で気がついたのは、昨今のビジネス書は煽りすぎではないかということ。どの書籍も「挑戦しろ!」「走り出せ!」「悩むな!」「今すぐやれ!」などの言葉で行動を促すけれども、その言葉を受け取った人は結果大怪我をしているというのが現状です。挑戦も行動も大切だけれども、重要なことは何か、それは「タイミング」だと著者は言っています。そしてタイミング、流れを掴むための一冊です。構成は以下の通り。

第1章 最高のタイミングは「待つ技術」から生まれる
第2章 空気を読まずに流れを読む「決断の法則」
第3章 最強メンタルで「最高の自己実現」を実践する
第4章 あらゆる本質を見抜く「超・観察力」を鍛える
第5章 時代を味方につけるトレーニング

今回は「第2章 空気を読まずに流れを読む『決断の法則』」「第5章 時代を味方につけるトレーニング」をご紹介したいと思います。

第2章 空気を読まずに流れを読む「決断の法則」

成功していない、うまくいかない人の共通点は質問ばかりしてくる人、指示待ちの人、理由がない人だと言います。いずれも他人の意見に動かされ、自分の意見を大切にできない人。他人の意見は自分の意見の精度を上げるためにあるのです。他人の意見に影響されている人は、自分の人生を自分で選んでいない、重要なことも他人の決断に委ねてしまっているのです。自分の人生、自分で決断できるようにしましょうと著者は伝えています。

第5章 時代を味方につけるトレーニング

著者が成功した要素の一つが「仲間づくり」。自分に足らない要素ができるメンバーが集まってきたと言います。その時に大切にしていたのが「信頼」。目先のお金よりも絶対的な信頼に重きを置いていたこと。そして相手の望みを遠慮なく聞いてから判断をしていたそうです。そして、人を集めるために何が必要なのか、信頼を積むこと、また信頼を得られるような環境であったり数字的な根拠が必要になってくると言っています。

本著は自己実現、信頼の積み方、コミュニティの作り方など現代で成功するためのエッセンスが詰まっています。サラリーマン、経営者など様々な方に読んでいただきたい一冊です。

カテゴリー:700ニキ, BOOK INDEX, 著者ナ行
おすすめ情報
ページトップに戻る