BOOKS
神様からのギフト---愛に導くスピリチュアル・メッセージの受け取り方


廣済堂出版
発売日:2019-06-29

BOOK REVIEW

今回ご紹介するのは、『神様からのギフト』(廣済堂出版/2019年)です。

著者は霊視カウンセラー尚さん。幼少より霊能力を備える。真言密教の師匠と出会い、その導きで2007年より一般向け霊視カウンセリングを開始。「会いに行ける霊能者」として口コミで人気が広がり、北海道から沖縄まで幅広い顧客を持つ。これまでの霊視件数はのべ2,000件を超える。作家・佐藤愛子さんとその一家からも信頼が厚い方です。

この一冊で愛あるスピリチュアルなメッセージを受け取ることができます!

著者の尚さんは作家の佐藤愛子さんからの信頼されている霊能者。そんな尚さんの初著書になります。昨今、スピリチュアル本も多くなり、「引き寄せ」や「願望達成」と関連した内容の本が多い中で、本著は「魂」、「見えない世界」や「守護霊」などのそもそもの定義やメッセージの受け取り方などスピリチュアル初心者の方にもわかりやすく説明されています。構成は下記の通り。

第1章 「魂」について本当のことをお話しします
第2章 「見えない世界」とはどんなところでしょうか
第3章 「守護霊」はあなたを応援し続けています
第4章 私たちを愛に導く「課題」とは
第5章 ご加護をいただくためにすべきこと
第6章 守護霊のメッセージを受け取って幸せになった人たち

今回は「第1章 『魂』について本当のことをお話しします」「第3章 『守護霊』はあなたを応援し続けています」をお伝えいたします。

第1章 「魂」について本当のことをお話しします

その人の本質にあるのが「魂」。死んでも魂は存在し続けるそうです。そして魂の世界は、今生、幽現界、幽界、霊界、神界の5層のグラデーションで構成されています。死んでからの時間経過により世界が変わってくるのですが、それよりも大切なのは、人はそれぞれ乗り越えなければならない課題を抱えて生まれてきていて、魂が望んだシナリオ通り、希望通りの設定をしていること。そして肉体を持つことで多くの学びを得ているのです。そして魂を磨くために、日々感謝をして愛を学んているという気持ちを持つことが大切だと著者は伝えています。

第3章 「守護霊」はあなたを応援し続けています

人は皆、人生のサポーターである「守護霊」と一緒に生まれてきています。そして守護霊は3人のメンバーで構成をされていて、その人その人の課題をクリアできるようにサポートされています。守護霊はほかの人生を見守り、サポートすることで魂の波動を上げることにチャレンジしているのです、そして守護霊は決してその人の行動を妨げることはしませんが、魂の課題に気がついて欲しいと気づきのチャンスを与えています。そして、メッセージを受け取るために必要なのは感謝の気持ち。支えられていることへの感謝の気持ちなのです。

人は特にうまくいかないことがあると、すぐに結果を求めがち。そして選ぶスピリチュアルの本も、すぐに結果を得られるものを選びがちなのではないでしょうか。しかし、人としての根本を理解できれば、人は支えられ、学びを得ていることに気がつくはずです。そしてそんなことを教えてくれる一冊です。

おすすめ情報
ページトップに戻る